通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

国立国会図書館「個人向けデジタル化資料送信サービス」開始

令和4年5月19日、国立国会図書館の「個人向けデジタル化資料送信サービス」がはじまりました。
・これまで「図書館向け送信」の対象となっていた約152万点(令和4年5月現在)が画面上で閲覧できるようになりました。
 国立国会図書館デジタルコレクションhttps://www.dl.ndl.go.jp/で「図書館・個人送信資料」に該当するものが対象です。
・登録が必要で「本登録」により、IDとPWで閲覧できるようになります。
 18歳以上の国内居住者は誰でもオンラインで登録できます(利用規約への同意が必要)。
・現在は画面上の閲覧のみですが令和5年1月を目途に個人での印刷も可能になる予定です。
  =====
   (1) 国立国会図書館のプレスリリース 
   (2) サービス詳細 
   (3) 利用者登録について 
  =====

※「図書館向け送信サービス」(館内固定PCでの閲覧+指定ページの印刷)のご利用はこれまでと同様に図書館カウンターにお申込みください。

タグ: 

徳島キャンパス附属図書館の本棚 SINCE2021